不動産売却の流れを知る

このページに来たという事はこれから不動産を売却したいと思っているに違いないですね。 しかも実際にどうやって売ればいいのかわからない。だから情報を求めているという感じの人でしょうか。

やっぱり人間だから買うときはお得に、売るときは高くと思うのが一般的だと思います。それを探してここまで流れ着いたという事でしょう。

それであればグッドタイミングでしたね。やはり基礎から知り疑問を紐解いていくにはこのサイトはお役にたてると思います。それでは不動産売却というものを少しお話ししましょう。

1・査定。まずは不動産屋さんなど不動産売却を扱っている企業に査定をしてもらう必要があります。

2・媒介契約 売却をお願いする不動産会社が決まったらその会社と契約をするのです。これを媒介契約と

3・売買の契約を結ぶ。あなたのその物件に買い手が見つかったら会社を通して 売買の契約書にサインします。

この際に、委託した不動産業者や仲介業者に支払う手数料や 税金の金額などがここで決まります。4・所有権の引渡し。全ての契約規約が終了して無事に契約が 満了して、納金されたら家主は所有権を買い手に移す為に所有権移転登記に登記して所有権を完璧に買い手に 移す事によって不動産売却の手続きは終了いたします。簡単ではございましたが、ここまでが一応 一連の流れになりますので少しでも高く買い手を見つける努力をいたしましょう。

私たちがオススメする不動産売却のサイトはこちら